黒ずみにもなってきて最悪でした(;´・ω・)

脇,ぶつぶつ,クリーム治す,市販,黒ずみ,おすすめ

こんにちは、ユキといいます。
あなたは脇の下が黒くぶつぶつになったことありますか?

 

今回私はまさしくその通り、脇の下が黒くぶつぶつになり超焦った挙句、なんとかツルツルまではまだ行かないけれども、いい感じに綺麗になってきたのでどうやってぶつぶつを治したのか簡単に共有できるようにまとめてみました。
特に私のようにまだ学生で脱毛エステに通えるくらい時間もお金も余裕がない人には参考になる方法だと思います。
参考になればうれしいです(*^_^*)

 

 

さて、ではでは、なんで脇が黒くぶつぶつになってしまったのかというと自分で脇毛を処理したからなんです。
脇毛の自己処理ってやっぱりリスクありますね・・カミソリとか毛抜き。。。
最初は良かったんですが繰り返し毛抜とか続けると肌がぶつぶつ鳥肌みたいに飛び出してきて黒ずんできました(;´Д`)

 

お姉さんの忠告を素直に聞いておくんだったよ、もう最悪(´Д`ι)
ちょっと放置していればぶつぶつ収まるだろうと思ったけど、今度は赤いぶつぶつになってかゆい(泣)

 

 

脇の皮膚って柔らかいです。腕の皮膚と比べてみれば雲泥の差ですよね。プニプニしている柔らかい皮膚にカミソリを当てると傷がついたり、皮膚を削ったり絶対になるのでどうしても肌が荒れます。
毛抜きも毛根が飛び出てくるので結果的に鳥肌みたくぶつぶつになりますよ。

 

脇毛の自己処理してもいいけど、その後の保湿ケアを怠るとこのような結果になります…


 

カミソリ肌を削るので皮膚が硬くなり色素沈着して黒ずみの可能性大
毛抜きぶつぶつ鳥肌になるし、毛が埋もれて外に出てこれなくなる埋蔵毛で黒く見える

 

 

 

もうこれは何とかしないとヤバイということでネットでぶつぶつの対策を探していたら、脇の黒ずみとかブツブツ専用の治すクリームってあるんですね。
ドラッグストアではなかったけど通販だと売ってるんですね!
値段も高くないし緊急だったので即効スマホから購入してクリーム使ってみました。

 

最初はちょっとシミたけど一週間二週間って使っていくとぶつぶつが目立たなくなってきましたよ♪
肌の凸凹が平らになっていく感じです。
そしてちょっと時間はかかるけれども肌が明るくなってきて黒ずみも消えてきて脇に透明感出てきました(^^♪
こういうクリームがあるならもっと早く知りたかったです。
ネット通販って近所のドラッグストアに売っていないものまであって助かりますよね。スマホからでも買えるし。。

 

私のようにカミソリや毛抜きでムダ毛処理して脇がぶつぶつ黒ずんできた人はまず保湿クリームでたっぷりと皮膚に潤いを与えることです。
ネットの口コミでオロナイン軟膏を脇に塗ればいいよ〜って人もいますが、オロナイン軟膏は万能薬なので効果は微妙です。
肌の強い人なら治るかもしれませんが、肌が弱い人はかぶれる恐れもありますのでご注意を。

 

脇がぶつぶつに黒くなったら

お金をそこまでかけずに簡単に治すには、専用の保湿クリームを使って脇の下の肌に潤いを与えること。

 

クリーム

まずは脇のぶつぶつを治す専用クリームを塗りましょう!その間カミソリや毛抜きでムダ毛処理は控えましょう。ちょっとの辛抱です。
私の場合は二週間位でブツブツが平らになってきて黒ずみも消えて堂々と手を上げても恥ずかしくないくらいに改善しましたよ。
通販だと安いので購入してこっそりと治しましょう。スマホからコンビニ決済でも買えます。

 

Pule Pearl(ピューレパール)

脇訴求
私が最初に使ったのがこのクリームです。ワキの黒ずみやブツブツ専用なので安心して使えました。
1本で1か月分使えると公式サイトには書いてあるけど、最初はお風呂上りと朝と一日二回塗っても一か月半くらい持ちます。

 

テクスチャーが柔らかくよく伸びるのでヒアルロン酸が入っているので浸透力が良いですね。
保湿力が良いのかベトベトしないのにシットリ感をキープしてくれます。無添加だから赤くブツブツにかゆくなっている人でも大丈夫だと思います。

 

>>ピューレパールの詳細はこちら

 

薬用アットベリージェル


こちらはクリームというかジェルに近いですね。
最初どっちの方が効果あるのか迷ったんですが、私的にはクリームのほうが良いかなと思ってピューレパールを選びました。

 

ピューレパールはプッシュボトル式でアットベリーはボトル式で手に取って塗るタイプです。
使いやすさはピューレパールですよね。
ただアットベリージェルも口コミとか評判良いので参考までに載せておきました。

 

>>アットベリージェルの詳細はこちら

 

 

家庭用脱毛器

もう肌に負担をかける自己処理はやめて、どうしても自宅で簡単にムダ毛処理したいのなら家庭用脱毛器を使ったほうがいいです。
そうしないとまたぶつぶつなりますからね。ちょっと最初は価格が高いと感じるかもしれませんがエステサロンに通うより安上がりです。あと恥ずかしい思いしなくて良いってのがメリットですね。

脱毛器ケノン

ケノン
ケノンも有名ですよね。家庭でレーザー脱毛できるなんて進化していますね。
ただここまでお金出して自分でやるなら近所の激安エステサロンにお願いしたほうが安心ですよね?
オススメではないですが家庭用脱毛器ってこういうのもあるんだよということで掲載します。

 

>>ケノンの詳細はこちら

 

エステサロン

一番手っ取り早く脇毛処理して黒ずみぶつぶつを二度と経験したくないならエステサロンでプロにやってもらうのが一番良いと思います。冷却クリームとかも塗ってくれるようですし、私ももうちょっと大人になったら行くつもりです。

ミュゼ


あなたの近所にミュゼがあればミュゼでわき脱毛がおすすめだと思います。脱毛エステの中でも格安ですからね。
私ももうチョットしたらミュゼで最初は綺麗にしたいと思っています。

 

>>ミュゼの詳細はこちら

 

エピレ

脱毛エステサロン
エピレはTBC系列なので永久脱毛と同じ位の処理能力の器具と評判ですよね。私の近所にはエピレがないので残念ですが、格安エステサロンならミュゼかエピレで間違いないですね。勧誘の噂もないですし気持よく通えそうですもんね♪

 

>>エピレの詳細はこちら

 

脇のムダ毛処理の悩みQ&A

脇のムダ毛処理って学生のときってなぜか友達同士でもタブー扱いで相談もできませんよね。
ここではそんな脇の下の悩みを自分なりにまとめてみました。

 

オロナインが安くてドラッグストアでも簡単に手に入るけどダメ?

ヤフー知恵袋でも脇の下の黒ずみにオロナインが効果あるって書き込みをしている人がいますが、実際はどうなんでしょうかね?
家にオロナイン軟膏があるのなら、まずは手に取ってみてください。
傷口に塗るような万能薬なので、浸透力がないのでいつまでもベトベトしていると思います。
脇の下に塗ったら不快感だと思いますよ。服に付くのでいつまでも服を着れないし困りものです。

 

肌が強い人なら脇に塗って様子をみてみるというのもありかな・・・肌が弱い人はやめた方がいいです。
赤く痒くかぶれたという口コミもありますからね。

 

カミソリで脇毛処理ってやっぱりおすすめできない?

カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりしちゃいがちですが、やるなら丁寧に様子を見ながらでしょうね。
カミソリならゆっくりと肌を傷つけないように優しく一部だけ試しに剃ってみて様子を見る。
毛抜きも5本くらい抜いて様子を見る。

 

そしてしっかりと保湿すること。これが大事。
様子を見てダメだと感じたら中止することです。どちらも肌によくない行為ですからね。
何回も言いますが、脇の皮膚は柔らかくデリケートです。

 

スクラブ入りの洗顔で脇を洗うと綺麗になる?

あ〜昔やったことがありますが、私には合いませんでした。
ヒリヒリ痛くなったのですぐにやめました(+_+)

 

やり方としてはお風呂に入って湯船につかって皮膚をふやかして柔らかくして角化した皮膚をスクラブ入りの洗顔で落とすって方法です。
肌が弱い人だと皮膚を傷めてかさぶたになったり、逆に色素沈着を助長させることになります。
角質除去の効果は確かにあると思うけど、肌が強い人だけにおすすめの方法です。

 

カミソリで剃ると毛が濃くなって生えてくるのか?

実際には毛が濃くなるわけではありません。
毛先の細い部分を剃ることになり、毛の断面が見えている状態になるので濃くなったように感じるだけです。
毛先がカットされて太くなるので毛が固く濃くなったように感じます。

 

カミソリで脇毛をするのはやめた方がいいですよ。
肌を削ることになるので色素沈着して黒ずみになってきます。経験者です…

 

自分で処理

女子はあるお年頃、ムダ毛が気になる年頃から、脱毛が欠かせなくなります。
欠かせないといっても、小学生や中学生のころは、できることがかぎられているので、自分で処理しないといけません。そしてこれが難しいです。
お肌にダメージをあたえないで、きれいに自分で処理するのは、とても難しいです。私はできませんでした。
多くの女子(女子だけじゃないかもしれませんが)が、気にしているムダ毛は、わきの下の毛だと思います。人に相談しにくいですし、子供の頃にできることといえば、ピンセットで抜くことくらいでした。今の子供達は、どうなのかわかりませんが。
そのわきの下のムダ毛の処理で、毛穴がぶつぶつになり、黒ずみができてしまいました。こういう人は、私だけではないと思います。もっとていねいにケアしながら、処理をするべきでした。
大人になった今は、もっと慎重に処理していますが、すっきりきれいにはなりません。なので肩を出した服は、着ることができません。